精子提供・中部地区における無償 精子提供、LGBT、AB型、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、東海、名古屋、都内、東京、千葉、セコンドハート、精子バンク、無精子症、シングルマザー、未婚、独身、AID、非配偶者間人工受精

セコンドハートは、お子様を望む方々に安全な精子を無償で提供する非営利組織です。

小さな園の大きな奇跡 子供へのバトンを

小さな園の大きな奇跡 子供へのバトンを

 昨日、香港でヒットした映画「小さな園の大きな奇跡」という実話を元にした映画が、近くの映画館で公開されたので観て来ました。
これは、一人の女性が閉園の危機に瀕した幼稚園を立て直す姿を実話をベースに描いたストーリーです。

映画の中では、廃園が決まっている幼稚園を家庭の事情で転園できない子供を救うため、優秀な幼稚園の女性教師が奮闘しています。

 子供には、育つ家庭環境を選べません。但し夢を見ることは自由で公平です、映画の中で子供たちは貧しい中でも将来への夢を語り、希望を持って明るく育っています。大人になってからは、自分の夢を語る機会は少ないが、子供の夢をサポートすることで一緒に夢を見るのかもしれません。

この映画を観て、改めて子供の可能性を感じ、子供を育てる重要性・将来性を感じました。 

 人間は、誰もが老いていきます、そして夢を語る機会も少なくなるでしょう。だが、子供がいれば、その子の夢を一緒に共有し喜びも共有できます。
その為には、将来への夢をつなぐバトンを渡さないといけません。 バトンを渡す為には、その受け取る子供は必要です。

子供授かるチャンスがあるなら、チャレンジする事は意義があり、経済的に厳しくても、子供は立派に育っていきます。

本日、2組の面談を予定しています。 少しでも多くの方々に夢のバトンを渡すお手伝いの役に立てればと思います。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です