精子提供・中部地区における無償 精子提供、LGBT、AB型、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、東海、名古屋、都内、東京、千葉、セコンドハート、精子バンク、無精子症、シングルマザー、未婚、独身、AID、非配偶者間人工受精

セコンドハートは、お子様を望む方々に安全な精子を無償で提供する非営利組織です。

ご夫婦からのお便り

ご夫婦からのお便り

以前、妊娠したご夫婦より、安定期に入ったとの連絡がありました。
一安心です。 

正直、私は、やっと妊娠しても流産や順調に成長しない場合を何度か経験しました。
特に妊娠初期は、検診の度に赤ちゃんが、ちょっとでも問題があれば、今回もダメかなと悲しい
気持になり、次回の検診で順調ですと言われる、また嬉しくなる。一喜一憂です。
流産も、かなり多くの人が経験しているのではないかと思ったりします。
私も、過去に実子で流産を経験しており、妊娠してから出産までは油断できないものだと実感しています。

だから、提供して妊娠した方から、安定期に入ったことを聞くと、ちょっと嬉しくなります。

以下に、ご夫婦から頂いた、その安定期に入ったご連絡を紹介します。

「お久しぶりです^^

昨日17週を迎え、安定期に入りました!
ちょうど健診もあり、元気な姿を見ることができました。
先生の予想では女の子かな…?というところですが、
確定まではもう少しかかりそうです^^

こんなことを報告できる日がきたのも、夢のようですが
他の提供者さんの少しでも希望になるといいなぁと思います。
実際に私も他の方の出産報告を見て、踏み出した1人なので^ ^

これからの活動も影ながら応援しています。
また報告させてください^ ^ 」

出産のご報告が、楽しみです。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です